2016年07月10日

よう働くオッサンやでー

現在明け方の5時。

ようやく今日の業務が片付いたところ。

今週は教室で夜を明かすのがこれで3日目(笑)

しかもこのところ超多忙で3週間休みを取ってなかった。

明日は久しぶりの休日だったので、それを死守すべく、たまっている仕事を終わらせました。


この間まで保護者面談を行い、塾生たちは期末テスト期間で、夏期講習の準備もあってと、本当に忙しい毎日だった。

しかも僕自身がガンガン授業を担当しちゃうタイプなので、生徒たちが帰ってから教室管理・運営にかかわるデスクワークをする毎日。

夜の10時とか11時から一人分の業務を開始するんだもん、そりゃ時間が足りなくなるよ。

しかも今週はトラブルもあって、その処理にも追われてた。

生徒たちに迷惑はかけられないからね。

自分の使命は教室をより良い形で運営すること。

生徒たちに満足を与える環境を用意し、満足を与える指導を行うこと。

そこには甘えや妥協は一切するつもりはない。

疲れてるからって、すべきことを後回しにして休むつもりもない。



塾長は人一倍働かないといけないってのが僕の考え方。

雑務はスタッフに任せ、自分は指示するだけっていうやり方は好きじゃない。

勤務時間なんてあってないようなもの。仕事が片付く時間が退社時間。

それまではいくら時間がかかろうとも働く。

塾長が全力で働かないと、スタッフもついてこない。

スタッフが全力で働かないと、生徒たちが「自分もやらなくちゃ」って思うはずがない。

口先だけの人間に指示されて「わかりました!頑張ります!」とは思わないもんね。

「この人の言うことなら守らなくちゃ!」って思ってもらうためには、指示する人間がされる人間の何倍も努力してないと。

そういう思いもあって、いい加減な仕事はしたくないんだよね。

いい塾を作るには塾長が額に汗して働かないと。

塾長自身がそんな働き方をしているので、割り切った仕事の仕方をしている人間を見るとカチンとくる(笑)

僕の下で働く人間は、自分の勤務時間だけは全力で生徒の事を考えてもらわないと困る。



今日、ある方(外部の人)と仕事の話をしていて、自分のポリシー的なものを話したら、こんなこと言われた。

「失礼な言い方かもしれませんが、先生は考え方が古いタイプですね」って。

うん、まさにそれ(笑)

仕事しながら死ねたら本望ってほど仕事が好きだから。



でもさすがに疲れた。

明日、じゃなくて今日はゆっくり休養させてもらいます。

月曜からまたハイテンションで頑張るからなー!




posted by 塾長 at 05:17| Comment(0) | 教室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください