2017年02月22日

サプライズ

今日、いやもう日が変わってるから昨日か…。

ちょっと嬉しいことがありました。

夕方、いつものように授業をこなし、その合間の休憩時間でのこと。

授業で来ていた中3生・自習で来ていた中3生がわらわらと僕のまわりに集まってくる。

まあこれ自体はよくあることなので、さほど気にしてなかった。

次の瞬間

生徒「先生!」

僕「ん?」

生徒「せーの!」

その掛け声で、みんながハッピーバースデーを歌ってくれました。

そう、今日は僕の誕生日。

と言っても特別なことがあるわけでもなく、いつものように仕事に没頭する一日のつもりだった。

だから正直かなりびっくりした。



第一、誕生日であることを生徒に触れ回ったわけでもない。

普段の他愛もない会話で誕生日がいつだとか、そういう話をしたことは過去にあっただろうけど。

生徒がそれを覚えていて、今日が誕生日だってことでみんなでサプライズをしてくれたみたい。



もうね、めっちゃ嬉しかった。

みんなに取り囲まれ、歌ってもらっている間、とりあえず謎のボケで返しておきました。

うん、照れ隠しです。はい。



プレゼントを用意してくれてた生徒もいたり。

開けてみると…

まずはメッセージカード。

カード自体が手作りらしい。これはすごい。

で、乳酸菌のタブレット。その名も『たべるマスク』

パッケージには『休めないあなたに』と書いてある(笑)

そしてビタミンドリンク。

さらに、アリナミンVドリンク。

パッケージには『疲れたカラダに』と書いてある(笑)

もうね、よくわかっていらっしゃる(笑)



しかしみんな優しすぎだろ。

成績面では『もう少しがんばりましょう』の生徒も多い(失礼)けど、性格面はみんな『たいへんよくできました』だな。

受験まであと一週間ちょい。

どれだけ多忙でも、どれだけ疲れていても、最後までかわいい生徒たちのために必死になるぞと誓った一日でした。



誕生日ということは、当然この質問が飛んでくる。

「先生何歳?」

これ、秘密にしてます。

はぐらかしていると、生徒たちは勝手に推測でいろんなことを言う。

「〇歳くらいじゃね?」

「いやそんなにいってないでしょ。〇歳くらいだよ」

などなど…。

心の中で「おいおい!」と思いつつ、まあいいかと聞き流してたら、ある生徒がこんなことを言った。

「でも行動は10歳!」

もうね、よくわかっていらっしゃる(笑)



で、あまりにうれしくてみんなが帰った後余韻に浸ってたら、残務処理がいつも以上に遅くなり…。

現在3時18分。

さすがにもう帰るとします。



最後に…。

今日祝ってくれたみんな、本当にありがとう!

みんなのこと本当に大好きだよー!

受験に向け、最後の最後まで一緒に頑張ろうな!


posted by 塾長 at 03:27| Comment(0) | 生徒 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください