2019年02月27日

明日受験を迎える君たちへ

こんにちは。こちらのブログでは初めましてですね。

講師の矢島です。

ふだんは文系科目を中心に指導を行っています。



今年は特に「もう受験まで○日だ!」「もうあと○日しかない!」という生徒の声を

よく聞いた年でした。

がんばって勉強している生徒にとって時間がないのは当たり前で、時間がないと感じるのは

まだまだ自分の中でやりたいことがあって、受験に向けて頑張っているということだなあと思いながら

指導にあたっておりました。



そして、あっという間に今日は県立高校受験前日です。

プレストからもたくさんの生徒が第一志望として県立高校を受験します。

今日まで無事に受験生と一緒に勉強できたのも、保護者の方、

そして地域の皆様のおかげだと思います。ありがとうございました。



さて、受験生のみんな。



今日までよくがんばってきました。

明日はとても緊張すると思います。

でも、明日はきっと、みんなにとって素晴らしい一日になるはずです。

今できる最高の努力をして、その結果を堂々と見せることができて、それを評価してもらえるって、

それだけでとても幸せなことだと思うんです。

緊張するのも、不安になるのも、今まで頑張ってきた人だけが味わえる感情です。

真正面からぶつかってくればいい。



不安で潰れてしまいそうだったら、友達や、私たちと一緒に勉強してきたことを思い出してください。

部活が忙しくて思うように勉強できなかった日も、進路が決まらなくて焦った日も乗り越えて

こうして今日を迎えたのだから、絶対に大丈夫、最後まで闘えます。



受験はひとりでするものだけど、でもあなたはひとりじゃない。

今日まで頑張ってきた自分と、あなたを信じ続ける人たちを思い出して、

最後のベルがなるまで頑張りぬいてください。

それが自分の人生を大切に生きるということだからです。



行ってらっしゃい!



posted by 塾長 at 16:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください