2023年12月31日

2023年大晦日

いつの間にか今年も最後の日。

例年通り、今日は受験生限定で教室開放を行い、生徒たちが帰ってから新年の準備をしています。

まあ塾なんて新年の準備と言っても大したことがあるわけではなく、掃除したりカレンダー差し替えたりちょっとした飾り物を取り付けたりって程度です。

改めて今年を振り返ってみると、塾の経営者・運営の舵取り役としては例年以上に多忙な年でした。

例年と同じことを同じようにやっていたつもりだし、取り立てて受験生が多いってわけでもなかったんだけど、なぜか今年は忙しかった印象ですね。

でも体をこわすこともなく、一日の抜けも作らず教室にいられたことは本当に良かったと思います。



教室の方針、というか自分自身の考えとして『教室をできる限り生徒が利用できるように』というのがあります。

プレストは定期テスト前は2週も3週も休みなく教室を開けるし、年末年始も1/1以外は受験生のために全部開けています。

よく「講師の先生に任せてたまには休みを取ったら?」と言われるけれど、教室が稼働している日に自分が教室にいないという状況が受け入れられないんですよね。

多分休んでいても教室が気になって仕方ないし、「生徒が教室で頑張っているのに…」という思いも湧いてくるだろうし。

かといって休みを取りたいからと教室を閉めたら、それは生徒のことより自分のことを優先で考えているってことだから、プライドが許さんし。

だから結局全部自分がやっちゃう。

結局自分で自分を多忙にしている面もあるんですよね。



あっ、今年は卒塾生がいっぱい来てくれた年でもあったなー。ちょこちょこブログにも書いてるけどね。

久しぶりに会いに来てくれる元塾生、夜に差し入れを持ってきてくれる元塾生、通りがかったついでに顔を出してくれる元塾生、トイレを借りに立ち寄る元塾生(笑)など。

これは本当にうれしい。

教室のことを気に入ってくれていた証拠だから。

運営の仕方として間違ってないって証拠だから。

トイレを借りに立ち寄るのも、好きだった塾だからこそでしょ(笑)



そんなこんなで運営してきた2023年も今日で終わり、明日からは新しい一年です。

新年も運営方針を変えるつもりはありません。

『生徒のために』をできる限り実践する塾でありたいと思っています。




個別指導学院プレスト、新年は以下の予定です。

 1/1(月)…お休み

 1/2(火)…受験生教室開放(13:30~19:15)

 1/3(水)…受験生教室開放(13:30~19:15)

 1/4(木)…授業再開



2024年も生徒優先、生徒のための学習塾として、出来る限りの支援を行っていきたいと考えています。

新年もどうぞよろしくお願い致します。



個別指導学院プレスト

塾長 平岡 寿崇



posted by 塾長 at 19:52| Comment(0) | 教室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください