2017年02月22日

サプライズ

今日、いやもう日が変わってるから昨日か…。

ちょっと嬉しいことがありました。

夕方、いつものように授業をこなし、その合間の休憩時間でのこと。

授業で来ていた中3生・自習で来ていた中3生がわらわらと僕のまわりに集まってくる。

まあこれ自体はよくあることなので、さほど気にしてなかった。

次の瞬間

生徒「先生!」

僕「ん?」

生徒「せーの!」

その掛け声で、みんながハッピーバースデーを歌ってくれました。

そう、今日は僕の誕生日。

と言っても特別なことがあるわけでもなく、いつものように仕事に没頭する一日のつもりだった。

だから正直かなりびっくりした。



第一、誕生日であることを生徒に触れ回ったわけでもない。

普段の他愛もない会話で誕生日がいつだとか、そういう話をしたことは過去にあっただろうけど。

生徒がそれを覚えていて、今日が誕生日だってことでみんなでサプライズをしてくれたみたい。



もうね、めっちゃ嬉しかった。

みんなに取り囲まれ、歌ってもらっている間、とりあえず謎のボケで返しておきました。

うん、照れ隠しです。はい。



プレゼントを用意してくれてた生徒もいたり。

開けてみると…

まずはメッセージカード。

カード自体が手作りらしい。これはすごい。

で、乳酸菌のタブレット。その名も『たべるマスク』

パッケージには『休めないあなたに』と書いてある(笑)

そしてビタミンドリンク。

さらに、アリナミンVドリンク。

パッケージには『疲れたカラダに』と書いてある(笑)

もうね、よくわかっていらっしゃる(笑)



しかしみんな優しすぎだろ。

成績面では『もう少しがんばりましょう』の生徒も多い(失礼)けど、性格面はみんな『たいへんよくできました』だな。

受験まであと一週間ちょい。

どれだけ多忙でも、どれだけ疲れていても、最後までかわいい生徒たちのために必死になるぞと誓った一日でした。



誕生日ということは、当然この質問が飛んでくる。

「先生何歳?」

これ、秘密にしてます。

はぐらかしていると、生徒たちは勝手に推測でいろんなことを言う。

「〇歳くらいじゃね?」

「いやそんなにいってないでしょ。〇歳くらいだよ」

などなど…。

心の中で「おいおい!」と思いつつ、まあいいかと聞き流してたら、ある生徒がこんなことを言った。

「でも行動は10歳!」

もうね、よくわかっていらっしゃる(笑)



で、あまりにうれしくてみんなが帰った後余韻に浸ってたら、残務処理がいつも以上に遅くなり…。

現在3時18分。

さすがにもう帰るとします。



最後に…。

今日祝ってくれたみんな、本当にありがとう!

みんなのこと本当に大好きだよー!

受験に向け、最後の最後まで一緒に頑張ろうな!


posted by 塾長 at 03:27| Comment(0) | 生徒 | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

理科の授業にて

今日の理科の授業内でのこと。

「植物のからだのつくり」についての授業。



(被子植物の花の絵をかきながら)

私「おしべの先についてるこの部分、ここには花粉が入っているんだったよな。
ここを何というんだっけ?」

生徒「やく!」

私「オッケー!そうだなー!」



私「じゃあ次は裸子植物について説明するよ」

(マツの絵をかきながら)

私「マツには雄花と雌花がある。こっちが雄花でこっちが雌花ね。
で、雄花のりん片の下部には、こんな感じで袋がついている。
ここがさっきの『やく』と同じような役割の部分ね。
でも、ここは『やく』って名前じゃない。呼び方が変わるんだなー。
じゃあここは何というの?」

生徒「みつる!」



めっちゃワロタ。



で、授業後、みんなが帰ってから授業で使っていたホワイトボードを見ると、その生徒がメッセージを残してくれてました。

DSC_1757.JPG

このところ超多忙で家に帰るのが明け方っていう日も多く、正直めっちゃ疲れてたんだけど、こういうのがあるだけで頑張れるんだよなー。

なんか自分自身よりも生徒たちのほうが大事で、自分のプライベートよりも仕事のほうが大事って感覚。

慕ってくれる生徒たちのためにもっともっと頑張らないと。

プレストのみんなー!先生はこれからさらにノリノリで授業するからなー!





posted by 塾長 at 02:48| Comment(0) | 生徒 | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

聞き間違い

国語での授業のこと。

ある生徒に論説文の読解問題を解説してた。

日本人は自然保護の思想が貧困だ、って内容の話。

そこにこんなことが書いてあった。

「旅行するとすれば、どこへ行きたいか」という問いに、ドイツ人の80パーセント強が森林を選ぶのに対し、日本人は数パーセントに過ぎない。

って。

私「ドイツ人は80パーセント以上もの人が森林に行きたいって答える。でも日本人は数パーセントだ」

生徒「えっ?それどこに書いてる?」

私「ん?今見てるところに書いてあるじゃん」

生徒「えっ?」

私「ん?どうした?」

生徒「えっ?えっ??」

私「???」

数秒後、生徒大爆笑。

また数秒後、爆笑の意味が理解できた私も爆笑。

『数パーセント』を『スーパー銭湯』と聞き間違えてたんだよね。

ドイツ人は旅行に行くなら森林に行きたがるのに対し、日本人はスーパー銭湯に行きたがる、と。

そりゃどこにも書いてないわ(笑)




posted by 塾長 at 14:31| Comment(0) | 生徒 | 更新情報をチェックする