2023年03月30日

卒塾生の寄せ書き

今年も卒塾生の寄せ書きを作りました。

今年は卒塾生自体が例年より少なかったので、全員に多めにメッセージを書いてもらいました。

割ときれいに仕上がったのではないかと。

これが完了すると「あー、一年終わったんだなー」という思いになります。

PXL_20230330_055849635.jpg



こんな感じで下駄箱の上に飾り…

PXL_20230330_055927986.MP.jpg



旧年度のものは階段の壁に移動。

PXL_20230330_060126213.MP.jpg



さて、教室では現在春期講習真っ最中。

4月から学校でも新年度が始まります。

新中1・新高1の生徒たちは新しい環境に期待と不安があることでしょう。

新中3・新高3の生徒はいよいよ受験生。

現時点ですでに受験生の生徒数は昨年をはるかに上回る。

今年は年度途中で受験生の受け入れは停止しなければならないかもね。

それだけの生徒数がいながら、今年の受験生は今のところ勉強に意欲的な生徒は少ないかも。

これからいかにモチベーションを上げ、一年間を有意義なものにしてくれるかは我々の腕の見せどころ。

すべての生徒にとって今年度が充実した年になるよう我々も頑張ります!



個別指導学院プレストでは新年度の入塾生を募集中です。

是非一度教室をご覧になって、話を聞いてみてください。

他の個別指導塾との指導の違い、方針や考え方の違いをご理解いただけると思います。

説明を聞き、体験授業を受けてからゆっくりご検討ください。

プレストは『入塾営業をしない塾』ですのでご安心を♪

ただ、曜日や時間によっては、すでに受け入れ不可(満席)の枠もございます。

お早目のお問い合わせをお願いします。



posted by 塾長 at 15:39| Comment(0) | 教室 | 更新情報をチェックする

2022年12月31日

今年もお世話になりました

今日は2022年12月31日、大みそかです。

昨日で年内の授業を終えたんだけど、今日は例年やっている受験生のための年末年始教室開放。

それも先ほど終え、ようやく一段落です。

あともう少し片付けと新年の準備をして、今年も仕事納めとなります。

今年を振り返ってみると、正直あまり良い年ではありませんでした。

ただ、年末から教室はかなり活気づいています。

例年であればこの時期は受験生対策がメインで、新規入塾はほとんどないのですが、今年はすごく動きがあります。

塾生が「最近新しい子すごく増えてない?」って言ってくるくらいです。

ここ1か月で、例年の半年分以上の入塾がありました。

冬期講習は毎年授業時間数がすごく増え、僕自身も授業に忙殺されてしまう毎日となるのですが、今年はそれに加えてそういう状況。

問い合わせを下さった方との面談や、入塾生の手続き・授業開始準備などもあり、毎日生徒が帰ってから運営業務に追われています。

日が変わる前に帰れることはほとんどありません。

でも期待してこの塾を選んでくれた生徒・保護者の方々に迷惑をかけるわけにはいきません。

正直めっちゃ疲れていますが頑張っています。

疲れた様子を生徒の前で出してはいけないとわかっていても、やはり疲れすぎると出てしまうんですよね。

疲れた表情を浮かべてしまったり、授業でカミカミになってしまったり。

「いろいろ先生にやってもらってるから申し訳ない」「なんかかわいそうになってくる」と生徒に言われる始末…。

生徒にそんな風に思わせてしまっていることが申し訳ないです。

でもそうやって頑張っている姿を生徒が見て「自分も負けないよう頑張らないと」と思ってくれたら、という願いもあります。



さて、明日から2023年。

年末のこの勢いを維持し、受験生指導にも全力を傾けたいと思います。

幸い高校3年生は全員進路が決定しています。

あとは中学3年生。県立高受験が終わるまでは我々も一息ついたりしている場合ではありません。

生徒を引っ張っていく覚悟で取り組みます。



また、新規入塾生の受け入れについてですが…現在ほぼ受け入れが困難な状況になっています。

1・2月で受け入れ可能な生徒数は1~2人ってところでしょうか。

入塾ご検討中の方はお早めにお申し込みを、と言いたいところですが、対応可能時間・曜日が限られてしまいますので、まずはご相談という形になると思います。

年度が変わればまた入塾受け入れ体制は整いますが、すぐにでもプレストで授業を受けたいという方は、上記のような状況でもよろしければご連絡ください。



あんまりだらだらと書いていたらどんどん時間が経ってしまうのでこのあたりにしておきます。

この教室は大好きだけど、さすがに年越しは自宅で迎えたいので。

ちなみに新年の教室はこんな予定です。

1/1(日) 休み

1/2(月) 受験生限定教室開放 13:30~19:15

1/3(火) 受験生限定教室開放 13:30~19:15

1/4(水)~ 授業再開



ということで、2022年も大変お世話になりました。

きたる2023年はみなさんにとって素晴らしい年になることを願っております。

もちろんプレストも最高の一年にするつもりです。

新年もどうぞよろしくお願い致します。



個別指導学院プレスト

塾長 平岡 寿崇


posted by 塾長 at 19:52| Comment(0) | 教室 | 更新情報をチェックする

2022年12月16日

人の流れ

こんにちは。塾長の平岡です。

今日、元塾生が教室に顔を出してくれました。

現在高校3年生、大学への進学が決まり、報告に来てくれたのです。

その生徒は将来のビジョンをしっかりと持っており、その夢を実現するには大学で何を学ぶべきかはもちろん、どの大学に進学すべきかまでイメージできている生徒でした。

そして見事指定校推薦で希望する大学への合格を勝ち取りました。

うちの塾で預かっていたのは高校2年生までなので、ほぼ1年ぶりの再会。

元気そうで安心しました。

いろいろと話をする中で、こんなことを言ってくれました。

「先生が高校受験の時に書いてくれた手紙、今も時々読み返してるよ」

3年前の高校受験の時にエールを送る意味で渡した手紙を今も枕もとの引き出しにしまってあり、寝る前に読み返してくれているとのこと。

指導者としてこんな嬉しいことはないですよね。だから僕は今日めちゃくちゃ機嫌がいいのです(笑)

同時に子供たちの将来に多大な影響を与える責任のある仕事だなと痛感しました。



この生徒以外にも、ここ最近元塾生だった生徒がよく顔を出してくれます。

進学が決まって報告に来てくれる生徒、単に遊びに来た生徒、仕事の邪魔をしに来た生徒(笑)などなど。

数年ぶりに見る顔もあります。

プレストって愛されてたんだなーと実感(笑)

仕方なく通っていた塾であれば、卒塾して縁が切れた後に顔を出したりしないですもんね。



また、前回も書きましたが、このところ新規問い合わせが続いています。

こういうところにもコロナの影響が低下してきているんだなというのも見て取れますよね。

もちろん感染者数はまだまだ多いです。近隣の学校でも学級閉鎖というのをよく聞きます。

気を緩めてはいけませんが、徐々に日常を取り戻しているような気もします。



久しぶりに顔を見せてくれる元塾生、新規問い合わせの生徒など、最近嬉しいことが多いです。

こういうのって不思議とあるんですよね。何というのかな。人の流れというか空気というか。

表向き何が変わったというわけではないのに、動くときは動く。

プレストには今まさにその波がやってきているのでしょう。

新しく入塾してくれる生徒には「この塾でよかった」という思いを持ってもらい、卒塾していった生徒には「久しぶりに先生に会いに行くか」と思い出してもらえる。

これからもそんな塾を目指して頑張ります。


posted by 塾長 at 01:30| Comment(0) | 教室 | 更新情報をチェックする